ホーム English
  • Menu01
  • Menu02
  • Menu03
  • Menu04
  • Menu05
>
注目製品
>
圧着工具 FRH-07
圧着工具
> 製品詳細ページ FRH-07
ギボシ端子の圧着方法
自動車細線用 & 防水仕様圧着配線ターミナル対応
ヒーロー電機 オリジナル製品である「FRH-07」は、近年急速に普及が進む
自動車の電子化に伴ない、年々細線化傾向にある電線と細線用ターミ
ナルに対応した圧着工具を設計開発。また、これまで多くのご要望
を頂いておりました圧着防水ターミナルの圧着にも対応し、国内
外のプロの整備士より高くご評価をいただいております。
安心・信頼の証 「MADE IN JAPAN」。設計から製造まで一貫して国産にこだわり、製品自体の高い品質と信頼性を追求。また、自動車および二輪車向け補修用圧着配線ターミナル専用の総合メーカーとして、これまで培ってきた経験を製品に反映させたプロユースモデル。  
緻密に設計された歯型は正確な圧着仕上がりを実現。
また、歯型部分は卓越した匠による入念な磨き上げ作業により、圧着がスムーズかつ簡単に。
非防水オープンバレルターミナル、および防水オープンバレルターミナルの両用途における圧着対応が可能。これまで多くのご要望を頂いておりました現場ニーズにお応えするオールラウンドタイプの圧着工具を実現いたしました。
圧着時に於ける作業者への負荷軽減を最優先事項として、FRH-07の設計開発を実施。支点から歯型までの距離が近く、また 支点からハンドルまでの距離が遠いと力が入れ易い(テコの原理)ため、スムーズな圧着を実現いたします。
製品豆知識 防水コネクタ用ターミナル施工時の注意
防水コネクタ用ターミナルのワイヤーシール装着部を圧着するときは、FRH-07の専用歯を使用してください。
B-14等のM型歯で圧着するとゴム栓内部に隙間ができて防水性を損ないます。
製品仕様
非防水ターミナルを圧着する際のワンポイントアドバイス
圧着対応製品例
ギボシ端子 オス ギボシ端子 メス 250型ファストンターミナル メス スプライス ターミナル オス
(防水コネクタ用)
ターミナル メス
(防水コネクタ用)
B-1 B-2 B-10 B-48 FRA-103N FRS-102N
ギボシ端子の圧着方法
かつてギボシ端子や圧着工具は業務用でしたが、
最近は一般の方が使用されるケースが増えてきました。
ギボシ端子の圧着(かしめ方)は正しい知識と熟練が必要です。
不完全な圧着は接触不良や断線を引き起こします。
そこでヒーロー電機は、「誰にでもわかりやすい」を
コンセプトに本マニュアルを作成しました。
今回はギボシ端子 オス(品番:B-1)を例にご紹介いたします。
手順1
ギボシ端子が圧着できるヒーロー電機の工具は、FRH-07とB-14の2種類がありますが、ここではFRH-07を使用します。
圧着工具 FRH-07
圧着対応製品例
ギボシ端子
(オス)
ギボシ端子
(メス)
ギボシ端子
(オス)
ギボシ端子
(メス)
絶縁スリーブ 絶縁スリーブ
スズメッキ(光沢)処理 24Kメッキ(金メッキ)処理
B-1 B-2 B-1-24K B-2-24K B-3 B-4
ハンドツールで端子電線を圧着する際、端子に“プリフォーム”を施すことで、ハンドツールの弱点である端子の傾きを少なくすることができます。これにより、「軽く」・「確実」な圧着が可能となり、作業時間の短縮、良好な仕上がりが実現できます。
圧着工具には電線を切るカッターが付いていますので、
ニッパーなどの工具に持ち替える事なく作業ができます。
先に端子を付けてしまうとスリーブが通らなくなりますので、最初に絶縁スリーブを通します。(本マニュアルはオス端子から施工しますが、メス端子を先に施工しても問題ありません。)
芯線の太さに合わせて歯を選びます。
被覆を剥く長さは、端子の圧着部の長さより1mmほど長め(4〜5mm)にします。
「CLOSE→←HERE」が閉じるまで握って、矢印の方向に引いて被覆を剥きます。
ギボシ端子(品番:B-1)の芯線圧着部中央を軽く挟んで固定し、電線を芯線圧着部に挿入します。
手元の「CLOSE→←HERE」が閉じるまで強く握って芯線を圧着します。
INS(インスレーション〔絶縁被覆〕)圧着用歯型に挟み変えて圧着します。
絶縁スリーブを端子側に挿入します。
この時、下図のように絶縁スリーブの所定の位置に端子INS圧着部が確実にはまるよう注意します。
メス端子の施工要領も、オス端子の手順3〜手順8と同じです。
電線の絶縁被覆に端子の被覆押さえを圧着する場合はINS部「M字形」歯型を使用します。
防水用ゴム栓(ワイヤーシール)を圧着する場合はINS部「丸形」歯型を使用します。
 
サイトポリシー プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright © HERO ELECTRIC CO.,LTD. All rights reserved.