Since 1968 自動車補修用圧着ターミナル及び各種コネクター・圧着工具、ワイヤーハーネスの製造の総合メーカー

ホーム

 

 

 

バッテリーターミナル&トラック用渡り線

 

 

 

 

板タイプバッテリーターミナル

D-Type

MAIDE IN JAPAN

 

素材の高導電性にこだわり四半世紀

自動車などに使用されているバッテリー(鉛蓄電池)のパワーを、

各種電装品へフルに供給するため、導電性、耐食性・耐候性に優れた素材である

「無酸素銅」を使用して製造されたワンランク上のバッテリーターミナル

板タイプバッテリーターミナル

「圧着タイプ」/「圧着オープンタイプ」/「ボルトタイプ」

「変換バッテリーターミナル」

自動車のオーディオやカーナビゲーション等の電装品は大きく電力を必要とします。しかしながら電子制御化が進むに従い微弱な電力が重要視されると共に、電力の供給源となるバッテリー(鉛蓄電池)は小型化されています。

 

ヒーロー電機では、自動車補修用バッテリーターミナルとしては<業界初>の、導電性に優れた「無酸素銅」を素材として採用し、電力供給の効率化を目指してまいりました。また、1988年から発売開始以来、四半世紀に及ぶ販売実績を誇り、これまで多くのプロ整備士より高い評価を頂いております。

 

板タイプバッテリーターミナル

DCPL・DCPSシリーズ

板タイプバッテリーターミナル

DOPL・DOPSシリーズ

板タイプバッテリーターミナル

DTPL・DTPSシリーズ

変換バッテリーターミナル

DXL・DXSシリーズ

無酸素銅・高導電性

鉛フリー・RoHS指令対応

高品質のMADE IN JAPAN

 

注目点 1

安心・信頼の証「MADE IN JAPAN」。設計から製造まで一貫して国産「自社製造」にこだわり続け、製品自体の高い品質と信頼性を追及。また、プロユース向け使用として四半世紀の実績を重ね、且つ自動車補修部品専門メーカーとして培った経験を随所に反映。

MADE IN JAPAN

Since 1988

 

注目点 2

ターミナル素材として銅成分が高純度であり、温度による材質変化が少なく、純銅のなかでも導電率が(IACS)100%以上の性能を有する「無酸素銅」を採用。

 

 

■無酸素銅(Oxygen Free Copper)とは

品 種

成 分

特 長

素材採用事例

無酸素銅

(JIS : C 1020)

銅含有率

99.96%以上

銅に含まれる不純物を極限までに減少させて高純度の銅で、導電率に優れた性質を有する。

展延性(※注)や耐候性に優れ、電子部品の素材として活用されるケースが多い。

発電機、配電盤、オーディオ機器の配線回路接続などに使用される部品等

(※注)展延性とは:素材に圧力や伸縮をかけた場合、素材の弾性限界を超えても破壊されずに均一に伸びて広がる性質

 

【参考】バッテリーターミナル用の素材として一般的に採用される各種素材の導電性 比較一覧

比較素材

無酸素銅

(製品採用素材)

黄銅

(真鍮・ブラス(※注)

亜鉛合金ダイカスト

素材導電率(IACS)

101%

28%

26%

9%

※1.IACSとは電機抵抗の基準として国際的に採用された焼鈍(アニール処理された)標準軟銅のことで、伝導率100%IACSと規定されています。

※2.上記数値は一般参考値(目安)であり、絶対値(保証値)ではありません。

(※注)Cu-Zn合金は黄銅(おうどう)、真鍮(しんちゅう)、ブラス(brass)とも呼ばれてが、学術用語は「黄銅」です。

    (引用文献):大沢直、図解入門よくわかる最新「銅」の基本と仕組み。秀和システム、2010.p106(秀和システム)

 

 

注目点 3

自動車エンジンルーム内の過酷な使用環境下において、バッテリーターミナルとしての機能を最大限に発揮されることを目的に、素材事態の「肉厚化」および「スリットレス構造」を製品開発段階からの基本仕様とし、より一層の性能を追求。

開発コンセプト

開発コンセプトの背景(理由)

素材の肉厚化

@製品としての耐久性工場

A肉厚化に伴う伝導性の向上

※素材の無酸素銅との相乗効果

スリットレス構造

@品としての耐久性工場

Aスリットブからの亀裂(割れ)に伴う、

接触不良、電圧低下等のトラブルの回避

 

 

 

板タイプバッテリーターミナル 肉厚検証

 

 

製 品

板 厚

圧着タイプ

DCPLシリーズ

1.8mm

DCPSシリーズ

1.5mm

圧着オープンタイプ

DOPLシリーズ

1.8mm

DOPSシリーズ

1.5mm

ボルトタイプ

DTPLシリーズ

1.8mm

DTPSシリーズ

1.5mm

変換バッテリーターミナル

DXL

1.8mm

DXS

1.5mm

(※寸法公差:±0.1mm)

 

 

【参考】ストリップ入りバッテリーターミナル 実使用例検証

 

亀裂が入ったバッテリーターミナルは

「接触不良」や「接続抵抗」の増加による電圧低下によって、

思わぬ車両トラブルを引きおこす懸念があります。

注目点 4

ヒーロー電機の板タイプバッテリーターミナルは、業界に先駆けて素材に鉛、水銀、カドニウム等の有害物質を一切使用しないRoHS指令に対応した製品を開発。時代のニーズに応え、地球環境の保全を支える製品の一つとして、環境にやさしいもの作りを行っております。

 

 

 

板タイプバッテリーターミナルを使用する際のワンポイントアドバイス

 

ヒーロー電機では創業以来からの一貫した基本理念である「完全な整備に完全な結線を」ベースにバッテリーターミナルと電線の接続には、プロの整備士が全幅の信頼を寄せる<圧着方式>を推奨。

弊社オリジナル開発製品である簡易圧着工具「D-19N」および「D-20N」を使用することにより、圧着部分の引張強度は日本自動車技術会の規程する規格(JASO規格)「JASOD616,導体圧着部の最小引張強度」をクリアします。これにより、安心・安全な圧着作業を行うことが出来ます。

 

板タイプバッテリーターミナル(DCPLおよびDCPSシリーズ)製品圧着部分の断面形状検証

 

D-19NおよびD-20Nは、JASO「導体圧着部の最小引張強度」をクリアしております。

バッテリーターミナルおよび電線を<より安全>に、且つ<より確実>に取付け作業(圧着作業)を実地することにより、本体のバッテリー性能を充分に発揮させることができます。

 

自動車のエンジン振動や走行振動は「バッテリーターミナル」と「電線」の接続部にも影響を与え、接続部の緩みによる電圧低下や接触不良を引き起こし、バッテリー上がりや電子機器の誤作動の原因になる場合も有りますので、バッテリーターミナルと電線は完全な結線(圧着)が重要なのです。

 

【参考】 日本自動車技術会規格(JASO規格):公益社団法人自動車技術会(JSAE)が制定する工業規格

 

 

圧着工具の製品使用

 

 

使用

用途

カーオーディオ等の大電流電装品の端子圧着

板バッテリーターミナルの圧着

丸型端子の圧着

突合せ接続子、および重合せ接続子の圧着

 

 

 

製品ライナップ

         

       品番から製品詳細ページをご覧いただきます。

写真

仕様

品番※

規格 ・ 仕様

ポール

適用

材質

表面処理

圧着タイプ

DCPL60-1

 

 圧着部内径 φ12.5
 適用電線 60.00mm2

無酸素銅

スズ
メッキ

DCPL60-2

 

DCPL38-1

 

 圧着部内径 φ9.4
 適用電線 38.00mm2

DCPL38-2

 

DCPL22-1

 

 圧着部内径 φ7.7
 適用電線 22.00mm2

DCPL22-2

 

DCPS22-1

 

 圧着部内径 φ7.7
 適用電線 22.00mm2

DCPS22-2

 

DCPS14-1

 

 圧着部内径 φ6.0
 適用電線 14.00mm2

DCPS14-2

 

圧着オープン
タイプ
(オープン
バレル用)

DOPL-1

 

 適用電線 38.00mm2
  専用ダイス使用

DOPL-2

 

DOPS-1

 

 適用電線 22.00mm2
  専用ダイス使用

DOPS-2

 

ボルトタイプ

DTPL-1S

 

 縦ボルトタイプM8

DTPL-2S

 

DTPS-1S

 

DTPS-2S

 

変 換
バッテリー
ターミナル

DXL SET

 

車両側のバッテリーケーブル端子が 小ポール用で、乗せ替えるバッテリーの端子が大ポールの場合に使用する変換端子です。


無酸素銅
(本体)

黄銅
(スリーブ)

スズ
メッキ
(本体)

無処理
(スリーブ)

DXS SET

 

車両側のバッテリーケーブル端子が 大ポール用で、乗せ替えるバッテリーの端子が小ポールの場合に使用する変換端子です。


 

 

 

 使用例

 

板バッテリーターミナル

変換バッテリーターミナル

 

動画:施工ガイド D-19N圧着工具での板バッテリーターミナル圧着 (バッテリーターミナル交換方法)



                        ※ 動画再生時は音量に注意してください。

  

 Copyright © HERO ELECTRIC CO.,LTD. All rights reserved.